3月はなぜだか知りませんが自律神経失調系の方が多く来院しました。わりとポピュラーな病気ですが、症状も広範囲でみていても相当ツラそう。。。

やはり「食べる・排泄・寝る」この3つのどれかに滞りがあると、体調が悪化しますね。

環境の変化(職場や、学校)気候の変化(寒い、暑い、日照時間)など体の外側の変化に対して頑張ってついていこうとするので、それがまたストレスになります。

そして精神的にも結構なプレッシャーが絡んできます。

いろんな症状に対して色んな治療があります。効果てきめんなものもあれば、同じ症状でもさっぱりな事も。

カイロや整体などで脊椎の自律神経反射を狙った矯正というのもありますが、当院ではやってません。

私はその場での変化よりも、良いリズムで生活できることが大切かな、と思っています。

幸い今回ご来院いただいた方々はいい感じが続いているようで

喜んでいただくことができましたが・・あのひとつ、イイですか?

 

「自律神経バランスを崩すほどの生活を送っていた」ということを忘れないでいただきたいわけです。

やっぱり原因があるから結果があります。

突然降ってきた不幸ではなく、それを患うなりの生活をしていた、ということ。

生真面目な性格であったり、多少無理して睡眠を削ってでも集中して仕事を完遂しようとする方が自律神経失調やうつになりやすいのは周知されています。

繰り返さないように、これまでの生活習慣を省みる必要がありますよね。

 

当院では治療という目的で整体などを一切行っておりませんので。(受けたことがある方は理解できると思います)

ただ、受けた皆さんが動きやすく、すごしやすくするだけなので。

たとえ「〇〇が良くなった!」といってもそれはご自身の体がやってくれた事。

ご自分の体に感謝してください。そしてこれまでを省みた方がいいと思います。

あまり粗末にすると、言う事を利かなくなるかもしれません。

 

と、いうことでたまにメンテナンスくらいは必要です(笑)

あまりボロボロになってからだとお互いにツライですから、早めに連絡ください!