慢性的な腰痛で苦しんでいる方へ

重苦しい腰痛を訴える方の座り方を観ていると

骨盤部が後ろに倒れ過ぎている方が多いです。

腰部が丸くなってしまい、それを長時間続けると

痛みが起きて座っていられない、立ち上がる時に痛い、というケースです。

かといって、骨盤を起こし背筋を伸ばして座るのも、5~10分なら何とかできても

それを続けられない・・・そんな方がほとんどじゃないでしょうか。

腰痛が悪化してしまう座り方

sofa-md

粗末な絵で申し訳ないですが(笑)

床に座ってソファーの座面におっかかるこの座り方

10分もすると、お尻(仙骨~尾てい骨あたり)が痺れていませんか?

載せてはいけない場所に体重がのっています。

私も経験したことがありますので言いますけど

今すぐやめましょう!確実に腰痛が悪化します。

腰痛と坐骨神経痛、股関節痛やらその他、色々出ます。

なんとなくやってしまっている方は多いと思いますので一応。

しっかりと坐骨(ざこつ)で座る

ソファや椅子があるのなら座面に座りましょう。

その際、両足を床に着けて坐骨に体重が載るように座ります。

すると背すじは伸ばす意識をもたなくても自然に伸びます。

あくまで自然に力を抜いて座ってください。

オットマンなどに足を上げて座るとリラックスできる感じがしますが

長時間座ると腰痛持ちの方にはやはり厳しいかと思います。

それでも痛いなら・・・

座り方を気をつけても痛みが出てくる方は全身のバランスが崩れて

腰部や骨盤が伸ばせない(反らせない)状態に陥っているのかもしれません。

痛みが強くなる前にバランスを調整するのが望ましいと思います。